ウォーキング歩行家

健康に不安を感じ始めた40超え夫婦が、ウォーキングで日本縦断に挑戦!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目の手術

先日、妻が目の手術をしました。
といっても1時間ほどで家に帰ることができたんですが、

妻が以前から、右目がぼやける、見えにくいといっていましたので、
眼科に診察に行くと「白内障」と診断されました。

えっ、「白内障」って年配者がかかるものじゃないの?って思っていたら、
40代前後から、しかも、女性に多く発症しているらしいのです。

幸い重度ではないので、手術も15分くらいで無事おわり、すぐに帰宅できました。
手術前に妻の右目の中心をマジマジとみると、たしかに白くくもって見えました。

まるで瞳の中心に雲がかかっているようなかんじで・・・、

術後の妻の右目ですが、瞳の中心に鏡が埋め込まれているようで
キラキラ光って、揺れて見えます。

ちょっと「神秘的に感じます。」

術後の妻の感想ですが、「世界が変わった!」、「嘘みたいに良く見える」、
「でも、近いトコは見えにくい」とのことです。

最愛の妻と寄り添って20年、お互い40代になりましたが、ほんの少し老いを実感しました(^^;

私はもともと近視で「子供の頃から視力が弱い」のですが、

視力とは別に、視界に微生物のようなものがみえるのです。
普段は意識しないと見えないのですが、青空や、照明を直接見ると
視界にミミズのようなゴミのようなものがただよっているのです。

これは、市販されている「目を洗浄」するものでも改善しません。
ネットで調べてみると「飛蚊症(ひぶんしょう)」といって、
目の中が原因のものらしいのです。

わたしは意識しないと見えないので、どおって事ないのですが、
症状が強い人は、「飛蚊症(ひぶんしょう)」がきになりすぎて、
何事にも集中できない方も多いようです。

何はともあれ、異変を感じたらお医者さんに相談したほうがいいですよね。
スポンサーサイト

| 日記 | 01:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。